ささの葉合気会 あれこれ

ささの葉合気会ブログ。当会副道場長がたまに書いています。
稽古始め

1月4日(土曜日)、芦屋にて稽古始めでした。

ここ最近で一番多い参加人数でしたので、記念写真を撮りました。

幸先の良いスタートです!

 

どの写真が良いのかいまひとつわからなかったので、

似たような写真ではありますが、たくさん載せておきます。

 

 

 

本年も皆で充実したお稽古が出来ますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

| - | 19:25 | comments(0) | - |
今年もありがとうございました

2019年稽古納め。今年一番多くの門人が集まったお稽古。

 

 

そして、納会。

 

 

今年もいろんなことがありながら、

こうしてみんなで笑って写真が撮れるのは、有難く嬉しいことです。

来年、さらなる飛躍を願って。そしてなにより、平和でありますように。

 

今年も一年、ありがとうございました。

来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

| ささの葉アルバム | 10:26 | comments(0) | - |
演武会、そして

2019年10月6日(日曜日)に行われました、合気道凱風館の演武会にて。

演武会終了後、ささの葉合気会参加者の記念写真。

 

普段のお稽古では味わえない緊張感や自分自身の発見、

そして喜びなどが演武会にはあります。

その時の発見がその後のお稽古の課題や糧となることも、多々あります。

ささの葉のみなさんの演武は今年も堂々たる充実した演武で、

内田先生からもお褒めの言葉を頂きましたね。

内田先生、いつも本当にありがとうございます。

凱風館演武会、まだ参加した事のない門人の方は、来年ぜひ参加を検討してみて下さい。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥

 

さて、私事ですが、今年の1月に仕込んだ味噌の瓶を明けました。

 

四年程前から始めた味噌作り、今年は2種類の味噌を各7キロずつ、

計14キロという大量をひとりでせっせと仕込みました。

今年の夏は長く、しかもものすごく暑かったから、

失敗せずちゃんと仕上がっているか心配でしたが、

ぺろっと味見したら、例年通り良い味噌に仕上がっていました!

 

味噌は冬の一番寒い頃に仕込んで、春、夏を越えて晩秋、

寒くなってからやっと仕上がります。

味噌作りの工程はとてもシンプルで、仕込んだあとはほったらかしなのに、

毎日毎日自ら発酵を重ね、長い時間かけてゆっくり味噌になってくれるんですね。

手作り味噌は生で食べてもとても美味しいです。

味噌作りは、シンプルな材料と作業工程でありながら、

丁寧に仕込めばあとは自然におまかせ、

時間をかけて、(今のところ)裏切る事無く絶品に仕上がってくれます。

 

なんとなく、重ねてしまいます。

日々何かを信じて、ただただ静かに地味に続ける一人稽古と・・・。

まぁこちらは、味噌のように仕上る日なんて、

きっと死ぬまでやって来ないのでしょうが。。。

 

 

 

 

 

 

| ささの葉アルバム | 18:29 | comments(0) | - |
夏の終わりに秋が来る。

今年もやっと過酷な夏が過ぎ、初秋の合気道イベントが始まりました。

 

秋の審査もすべて無事終了。フレッシュ袴女子が三人増えました。

2017年8月に入会した視覚障がい者である門人も、

毎週ほとんどお稽古を休むこと無く、たゆまぬ努力を続けられ、

今回初審査を受け5級になられました。

審査を終えられたみなさま、おめでとうございます!!!

今回のささの葉の秋審査の印象は、みんな普段からよく稽古しているのが、

知らない人が見てもすぐわかるんじゃないかな?というくらいしっかりしていて、

全体を通してそれぞの着実な時の重なりをしみじみ感じる、とても印象的な審査でした。

 

さて、下の写真は、9月16日(月・祝)に行われました、

第9回合気道高砂道場演武会参加メンバー集合写真。

道場でのみんなの凛々しい道着姿も撮ればよかったですねぇ。

演武会、今年も楽しかったですね。

今回の参加者はほとんど加古川メンバー!

加古川メンバーは、合気道高砂道場の通常稽古に出稽古に行かせて頂いたりしていて、

普段から永山先生や合気道高砂道場の皆様にお世話になっております。

ちなみに次回は通年通りの春、2020年4月に開催されるそうで、ささの葉もお誘い頂いております。

次は神戸大阪メンバーもたくさんいたらいいなー。

 

永山先生、高砂道場のみなさま、内田先生、そして参加者の皆様、今回も大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

こちらは、2019年凱風館秋合宿の参加メンバー。

あ、オカケンがいない!

バスの都合で一足先に帰ったのだったね。写真一緒に撮れず、残念。

 

 

 

今回、ささの葉の参加者は少なかったけど、やっぱり合宿は勉強になりますね。

次回の参加者はもっと増えますように。

内田先生、凱風館のみなさま、参加された皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

そして秋の合気道イベントはまだまだ続くのであります。

合気道って、イベント多いなぁ。。。

 

 

 

| ささの葉アルバム | 13:26 | comments(2) | - |
広島講習会日記

無事、多田先生の広島講習会に行ってまいりました。

参加させていただくようになって、今回で6回目の広島講習会でした。

微熱があったので行くかどうか悩みましたが、本当に行って良かったです。

 

広島講習会は、多田先生のお話が近くではっきりじっくり伺える、

ものすごく貴重な機会です。

 

今回の講習会も本当に学びの多い時間でしたが、

今回得た一番大きかったことは、

やってきたつもり、出来ると思っていたつもり、理解していたつもり、

つもりつもりの皮がどんどんはがされ、

自分の甘さや、自分はまだまだ何も出来ていない、ということを実感したことでした。

多田先生のお話を通じ、講習会で色んな方々とのお稽古を通じ、

いつも内田先生が道場で教えて下さっていることが、

あらためて腑に落ちたり。

 

 

「基本は徹底的にやらないとダメだけど、

合気道の上達のために大切なのは瞑想的に動ける時があるかどうかだ。」

「一技10万回。(10万回なんて)すぐだ。」

「講習会で道徳的なことや宗教的なことは一切言っていない。

全て技術の事を言っているんだよ。

修身(道徳のこと)を教えられる人なんていうのは、

よっぽど偉い人か、よっぽど鈍い人だよ。

“気”というと、宗教やスピリチュアルな事のように思う人がいるけど、

技術の話をしている。

わかりにくければ、波動や宇宙のエネルギーなど、

自分のわかりやすい言葉に置き換えると良い。」

 

 

技の巧拙を問うてはならない、とは多田先生の教えにあることですが、

今回あらためて、人とあれこれ比べる事が、どれだけ意味無く、

あらゆる勘違いのもとになり、さらには武道的に弱いことか、

我が身を振り返り実感しました。

「専門書は読まない方が良い。惑わされるから。」と仰っていましたが、

専門書でなくても、SNSなどで、

感情的な自説を書かれてそれを目にすることがよくあります。

良い事も悪い事も、反応しないよう常に気をつけたいと思っています。

また自分の稽古の在り方に関しては、何かあれば今までもその都度考え直してきましたが、

今回は今までで一番、自分の在り方、

自分の稽古の在り方を原点に立ち返り、考え直す機会になったこと、

有難く思います。

 

 

多田先生の講義の時間にプリントを一枚頂いたので、

コピーして道場に用意しておきますね。

 

 

 

 

| - | 14:42 | comments(0) | - |
久々の投稿。令和になりました。

5月1日。平成から、令和へ。

4月30日は、まるで大晦日のような賑わいでしたね!

そして令和の初日も、ささの葉のお稽古は芦屋で行われ、たくさんの参加者がありました。

凱風館からもご参加下さり、ありがとうございました!

 

最近のささの葉のお稽古は内容が多岐に渡り、

ますます活気づいていて、お稽古がとても楽しいです。

最近は特に気の流れや体観、エネルギーの流れなど、

見えないものを見ていくことを大切にお稽古が行われています。

みんな熱心にお稽古されていて、確実に成長していて、

こんなふうに一緒に成長して行けるのが、これからも楽しみでなりません。

 

GW、5月1日の水曜から2日木曜の昼と夜、3日金曜昼とお稽古は続いていますが、

大松はこの冬一度もひいてなかった風邪を突然引いてしまい、

令和初日は元気に稽古したにもかかわらず、次の日から寝込んでいます。

昨日まであんなに元気だったのに・・・。

 

稽古を休んだ時は毎回お稽古後に篠原先生から

「誰々さんが来て、こんなことしたよ〜」のご報告を頂くのですが、

毎度、「あー楽しそう、行きたかったよ〜」と凹みつつ、

自分も稽古に行ったつもりで連想行。

そして寝込んでる私に出来ることは、ふとんの中で祈ることだけ!と、

稽古時間中はみんなが楽しく安全にお稽古されるのをふとんの中で祈っていました。

体調管理は課題であります。。。

 

さて、明日から広島で、多田先生の講習会が行われます。

今回ささの葉からの参加者は4名。どんな学びがあるのか楽しみです。

がんばりませう。

そのためにも、明日には元気に回復するのだ!断定。

 

 

| - | 16:15 | comments(0) | - |
今年も一年、ありがとうございました。

ささの葉の、今年最後のお稽古も無事終了しました。

この一年、みなさんそれぞれに、色んなことがあったと思います。

合気道のこと、仕事のこと、嬉しかったこと、つらかったこと。

自分のこと、家族のこと、友人のこと。

大きく大きくまとめて、人生のこと。進んだり、立ち止まったり。

そんな中で、時間は止まることなく、今年は終わり、また新年がやってくる。

 

この一年間、皆さんと楽しくそして真剣にお稽古させて頂けたことに、心から感謝いたします。

 

納会でみなさんのお話をお伺いしていると、

合気道というのは、ほんとうにそれぞれの方の中で、まるで音楽やアートの様に、

その時々で感じ入ることが違い、感じ方も違い、響くところも様々なのだなぁと感じます。

経験の長さや深さによって見えるものは当然違ってくるけど、

それでも必ず、初心者も経験者も関係なく、活きることに彩りを与えてくれる。活力になる。

合気道にどうしようもなく惹かれるのは、そういう幸せをしみじみ感じられるから。

 

 

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

| ささの葉アルバム | 11:29 | comments(0) | - |
春、始まり。

4月に入り、約半年ぶりに新規入門者を迎えました。

なんと、3名も!

3名とも、ささの葉門人のご紹介で、合気道をするのは初めての方々です。

 

爽やかな風が吹き込み、またささの葉の新しいページが開きます。

 

 

 


 

 

 

始めたころは、専門の言葉もわからないし、

周りのひと達がすごく慣れて見えるし、

何か聞くのも緊張するし、

自分が稽古の流れを止めて、迷惑をかけてしまうと不安に思うこともありました。

勇気を出して聞いてみても、結局わからないことも多い。

 

これ、別に初心者のころだけの話じゃないですよね。

 

他道場に出稽古に行かせて頂いた時、

講習会に参加したときなどは、やはりいつも通りとは、いきません。

先生によって全然違うし、

同じ合気道でも体の使い方、やりかた、考え方、理合が全く違ったりするので、

「うー・・・わからん・・・ ーー;」となるのも、普通のことだと思っています。

「ここに辿り着くためには、ぜったいコレ!」というのは、存在しないのですから。

 

全てに共通する大原則である、自然の摂理に従い、

それぞれの、その時々の動きを柔軟に学ぶ姿勢を持つこと、

それこそ本当に大切なお稽古だと思っています。

 

ですので、初心者のみなさま、是非、臆すること無く、

合気道のお稽古を楽しんで下さいませ。

わからないことも含めて。

わからないって、本当に楽しい 笑!

「こんなこと聞いてもいいのかな?」なんて遠慮は要りません。

みんな同じ気持ちです。

誤解を恐れずに言うと、私も初心者です。

そういう気持ちが武道を学ぶ上で、いえ、なにごとにおいても、

自信を持つことと同じくらいとても大切だと、思っています。

 

 

 

 

合気道は本当に楽しいです。

どういうところが?って、説明するのはなかなか難しいのですが。。。

合気道をやってみたいなー、興味あるなーという方、

ぜひ一度、お気軽にご見学にいらしてくださいませ。

門人一同、仲間が増えるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

| - | 16:43 | comments(0) | - |
本日のお稽古@尼崎

今日はお稽古を担当させていただきました。

 

今日やった内容は、動き自体はシンプルなものでした。

ですがシンプルな動きほど、ごまかしがききません。

呼吸操練の最後の四方切りひとつとってみても、

体の構造、構造の安定、空間の密度、手刀、指先の感覚、

意識の方向、足裏の感覚、転換のタイミング、目付etc...

とても難しいです。

 

今後も楽しく意識高く、お稽古をやっていきたいと思います。

| - | 22:31 | comments(0) | - |
審査、春合宿、そして審査。

気持ちの良いうららかな月曜日!

私は月曜が休みなので、朝から洗濯掃除や日頃ためている家事、

そしてささの葉の雑務なんかものんびりやっています。

 

さて、今期も昇級昇段する方の全ての審査が無事終了し、

ほっと一安心です。

今回も色んなドラマがありました。

それぞれが色んな気持ちで、この、落とされることの無い、

だけれどもいい加減な気持ちではやり過ごすことの出来ない、

今の自分としっかりと向き合わなければならない“昇級昇段審査”と向き合い、

ひと山超え、この春からまた新たなステージでのお稽古が始まります。

 

昇級昇段された皆様、本当におめでとうございました。

またこれからも、楽しく真剣にお稽古して参りましょう!

 

 

これは凱風館合宿にてささの葉メンバー。

3月21日(祝)。今回はみな、日帰り参加でした。

 

 

 

 

 

こちらは、3月24日(土)に凱風館で東條さんが初段昇段審査を受けたあと、

この日のお稽古参加メンバーで祝宴。

 

(打ち上げのとき、「自分のときはなかった〜」との声がありましたが (^^;)、

今回の初段昇段審査は合宿で行われなかったので、

恒例の審査後の宴会でのスピーチもないし、

昔は懇親会を兼ねて行っていた審査お疲れさま会も

今はイベントが増えてやってないので、

大きな節目に、ささやかですが打ち上げを催したのですよん。)

 

東條さん、穏やかな表情。

 

審査中の東條さんの安定打坐の姿と表情、私、一生忘れられないと思います(笑)。

この日、早速、篠原先生から東條さんに、袴が手渡されました。

本当に、おめでとうございました!

 

 

 

 

 

さてさて。

4月1日にまた新たなご入門の方が来られます。その日は王子で9時からですね。

窓から見える桜も綺麗だと思います。楽しみです。

門人のみなさま、よろしくお願いします。

 

ささの葉合気会は初心者の方大歓迎です。

合気道をやってみたいなという方、興味があるなという方、

お気軽にぜひ一度、ご見学にいらしてください。

合気道は本当に楽しいです。

門人一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

| ささの葉アルバム | 12:20 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE